会社沿革
現在位置 : トップページ > 会社概要 > 会社沿革

会社沿革

1960年   5月
電機設備工事、制御機器製作を目的として、有限会社加藤電設を創立
1970年   5月
制御機器、計装工事部門を分離し、関西シーケンス工業を興す
1974年   10月
住友金属和歌山製鉄所において、工業計器メンテナンス開始−-
1977年   10月
業務拡張に伴い、住友金属和歌山製鉄所構内に事務所を開設
1982年   4月
ソフト・ハードウェア部門設置(マイクロコンピュータの普及に伴い、
ソフトウェアの開発及びボードコンピュータ、筐体の製作開始)
1982年   12月
東京都府中市に駐在所を置く
1986年   2月
日本マイコンクラブ経由、中国天津市科学技術協会訪問
1987年   5月
府中駐在所を東京営業所に昇格
1988年   4月
大阪市東区南久宝寺町に大阪営業所開設
1988年   10月
〜1999年4月 中国天津市科学技術協会から研修生受け入れ
1990年   6月
CADソフトAUTO-VAN 優秀作品表彰(日本マイコンクラブ)
1991年   11月
3年間無災害表彰受賞(関西東芝安全衛生協議会)
1992年   7月
中国人民共和国天津市科学技術協会より研修生受け入れに伴う感謝状
1993年   11月
5年間無災害表彰受賞(関西東芝安全衛生協議会)
1995年   11月
出資金増資(資本金1000万円)
1999年   7月
大阪営業所を大阪府堺市に移転
2000年   1月
本社ビルを現在の住所に建設
2001年   7月
中国天津事務所開設
2003年   4月
東京営業所を東京支店に昇格 埼玉県さいたま市にさいたま営業所を開設
2004年   11月
資本金の増資(資本金3,000万円
2006年   5月
大阪営業所を大阪府和泉市に移転
2007年   5月
東京支店及びさいたま営業所を埼玉県朝霞市に統合移転
2010年   5月
東京支店を東京都府中市に移転
2011年   4月
中国天津事務所を閉鎖
2011年   6月
10年間無災害表彰受賞(関東東芝電機サービス安全衛生協議会)